おすすめVR紹介

はじめてから上級者までエロVR徹底解説

スポンサード

VRゴーグル徹底解説

【徹底解説】HooToo VRメガネ HT-VR002 の良い点・気になる点

2016/10/25

Amazonのテレビゲーム・体感ゲームカテゴリでベストセラー1位になっているHooTooのVRメガネ「HT-VR002」について徹底解説。

前の記事で紹介した「VOX gear+」と全体的に似たようなスペックになっています。

スペック

メーカー HooToo
推奨スマホサイズ 4.6- 6.0インチ
対応デバイス縦横最大のサイズ 長さ:17.3cm/6.8インチ 縦:17.3cm/6.8インチ 幅:9.0cm/3.5インチ
価格 3000円程度(Amazon)

良い点・気になる点

良い点

  • 側面についたマグネットスイッチが便利
    コンテンツによっては不要ではありますが、磁気スイッチ対応アプリで役に立ちます。
  • 焦点距離を片側ずつ調整出来る
    レンズのはめこみ部分がネジ式になっており、片側ずつ回して、焦点距離を調整出来るのが非常に便利です。
  • 通気性の良さ
    顔とのフィット部分のスポンジ等、全体的に通気性が良いおかげでむれることなく、装着し続けることによる不快感はありません。スマホの排熱に関しても一切気になりません。

気になる点

  • 光がとにかく漏れる
    通気性の良さと引き換えなのか、鼻とゴーグルの隙間から、光が漏れ、没入感を大きく阻害します。部屋を暗くしたり、テープで隙間を埋めるなど、対策が必要かもしれません。
  • 付属のシェードカバーが意味不明
    装着することにより光の漏れを軽減するようですが、既に鼻とゴーグルの隙間から光が漏れているため、あまり意味を感じられませんでした。加えて、102°とせっかく大きめな視野角なのに、シェードカバーを装着すると、視野角が狭まり、付けて良いことがありませんでした。

HooToo HT-VR002 ゴーグルを開封してみる

htvr002_1

またもAmazonで購入しました。箱は非常にシンプル。

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-10-17-19-17-40

内容物はこちら。(右下)VRゴーグル本体、取扱説明書(右上)、シェードカバー(左下)、レンズ拭き(左上)となっています。ゴーグル本体は袋に入っており、さらにレンズ部も保護フィルムが貼ってありますので安心です。

HooToo HT-VR002の外観

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-10-23-22-04-27

重そうな見た目に反して、軽いです。
全体的に隙間が多く、スマホの排熱は問題無さそうです。

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-10-23-22-07-17

スマホの装着は簡単で、カバーを開いてゴーグルと挟み込むだけです。
スマホの固定は下部についている可動式のガイドを調整します。

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-10-23-22-05-32

必要であればここで、スマホを乗せる可動式のガイドを外して、シェードカバーを装着する。

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-10-23-22-05-07

問題の鼻の接着部分。外国人の方向けなのか、かなり深め。デカ鼻の筆者でも光が漏れます。
しっかり楽しむためには、光が漏れる該当箇所をテープでふさぐ等、光を遮るための対策が必要。

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-10-23-22-04-45

製品下部につまみがついており、左右のレンズ間距離の調整できます。

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-10-23-22-04-38

ピントの調整は、はめ込んだレンズの周りを回して行います。
両方独立して調整することが可能で、近眼の方でも問題なく利用することができます。

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-10-23-22-04-59

ゴーグルの左側面についている磁気スイッチ。
上下に動かすことが可能で、スマホサイズが小さかったとしても、スイッチを下げることで、しっかりと作動します。

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-10-23-22-12-43

説明書は6か国語に対応しており、和訳もあるので、問題なく導入できると思います。

実際に使ってみた

画面サイズ4.7インチのiPhone6をセットして色々触ってみました。

付け心地と、通気性に関してはピカイチ。長時間使いたい人に向いているゴーグルだと思います。

説明書内に、ストアで適当に検索して遊べ! と雑な導入がありましたので、ストアで検索して上に出てきた「なごみみ」をプレイ。

いつもなら大きな没入感を得られる「なごみみ」ですが、どうしてもゴーグル内に光が差し込んでしまい、少しガッカリ。

ブログ的にも個人的にも、目的はアダルトなので、本命のVRアダルト動画へ。
以前、ご紹介した記事と同じようにスマホでVR動画を視聴。

日本で唯一のVRエロ動画サイトAdultFestaまとめ

光の漏れを気にしなければ、問題なく視聴できます。
ただ、せっかく付いている磁気スイッチが使えないのが非常にもどかしい!
磁気スイッチで再生・停止がコントロールできれば、好きなシーンで停止して、揺れている途中の巨乳をあらゆる視点から楽しめるはずです(利用したVRプレイヤーだと、停止ボタンを少しの間見つめなければ動画が停止しない)。

通気性の良さが抜群、磁気スイッチ有りということで、性活動向けのVRゴーグルと言えるでしょう。

何にしろ、磁気スイッチに対応した有力なVR動画プレイヤーが今後現れることに期待しています。その時に、この「HT-VR002」が今までよりさらに活躍することになるでしょう。

 

-VRゴーグル徹底解説
-,