おすすめVR紹介

はじめてから上級者までエロVR徹底解説

スポンサード

VRゴーグル徹底解説

【徹底解説】Tepoinn VRメガネの良い点・気になる点

AmazonのVRゴーゴルでベストセラー1位(2016/07/03現在)になっているTepoinn(テポインー)のVRメガネについて徹底解説。

5月末に改良版が発売されたようですので、今回はこちらのレビューとなります。

スペック

メーカー Tepoinn(テポインー)
重量 389g
対応スマホサイズ 3.5-5.5インチ

(幅60mm~79mmまでのスマホを装着できます)

価格 2,800円程度(Amazon)

良い点・気になる点

良い点

  • 没入感高く、超リアルなVRを視聴できる
    今発売されているVRゴーグルの中でも完成度が高い一品です。視野角も広く、大画面でVRを視聴できます。
  • 顔がゴーグルに当たる部分のクッションが快適
    安物のVRゴーグルではスポンジで作られている事が多いのですが、こちらのゴーグルは人工皮革製で肌触り良くフィット感が高まります。

気になる点

  • ピント調整幅が狭い、左右のピントが別々に調整できない
    ピントの調整幅が狭く、また左右でのピント調整が別々にできないため、よりクリアに視聴したい場合はコンタクトを付ける必要があります。
    私は裸眼での視力が0.1程度ですが、画面が若干ぼやけてしまいます。メガネを着けたままでも視聴できなくはないですが、ちょっと窮屈な感じがします。
  • 重量がある
    製品重量は390gで、スマホが150~200g程度ですので、スマートフォンを装着すると重量感があります。
    慣れれば気になりませんが、はじめはちょっと重いな、と感じます。

Tepoinnゴーグルを開封してみる

今回はAmazonで購入しました。外装の箱はかなりシンプル。

tepoinnVR_1

開けてみると取り扱い説明書とゴーグルが入っています。

tepoinnVR_2

取り扱い説明書は至ってシンプルです。

tepoinnVR_4

日本語訳も記載されています。
中国製の製品にありがちな微妙な日本語訳になっていますが、特に説明書の内容を読まなくても利用することができます。

説明書の中にはQRコードからテストビデオ・アプリをダウンロードするように記載されていますが肝心のQRコードは記載されていません。
指定のアプリをダウンロードしなくても通常のVRプレイヤーをインストールすれば問題はありません。

tepoinnVR_3

レンズ拭きとスマホを固定させる際のクッション(両面テープで貼るタイプ)が付属しています。

tepoinnVR_5

Tepoinnの外観

サイズは意外と大きめで、家で使う分には問題ありませんが、持ち運びには向いていないかもしれません。

tepoinnVR_6

顔とゴーグルが当たる部分はクッションがついており、フィット感が増します。
作りがしっかりしているので、長時間VRを視聴していても痛くならず、快適です。

また、よく見るとレンズに保護フィルムが貼ってあるので剥がしておきましょう。

左右のクッションの幅は12.5cm程度で、メガネによっては外さないと装着できないかもしれません。

tepoinnVR_11

製品全面の蓋を外すとスマートフォンを装着できます。

tepoinnVR_7

レンズ間には仕切りがあり、左右の画像を切り分けて見ることができます。

tepoinnVR_12

スマホ装着部分はスプリングの可動式でスマホ幅60mm~79mmまで対応しています。

tepoinnVR_13

蓋の両サイドには隙間が空いているので、イヤホンコードを通すことができます。
実際にスマートフォンを装着すると、スマホの左右には隙間がなくなってしまいますので、スマートフォンの上部にイヤホン端子がないとイヤホンを使えないかもしれません。

tepoinnVR_8

製品上部にレンズ間の距離を調整するダイアルがついており、55mm~75mmまで調整可能。

tepoinnVR_9

製品側面には目からスマホまでの距離を調整するダイアルがついており、-5mm~+5mmまで調整可能。

tepoinnVR_10

実際に使ってみた

画面サイズ5.2インチのXperiaZ2をセットしてVR動画を視聴。

私は視力が0.1程度なのでよりクリアに視聴するにはメガネかコンタクトが必要でした。

ベルトが左右と上方向にあり、フィット感があります。ゴーグルとの接地面にもクッションがついており、長時間の使用にも耐えられます。
ただし、製品重量は390gで、スマホが150~200g程度ですので、スマートフォンを装着すると重量感があります。

旧版と改良版の違い

旧版 改良版
レンズ 3.3cm 4.3cm
視野角 85~90度 90~100度
フロントカバーのマグネット 磁力弱め 旧版と比べ磁力が強く視聴途中に蓋が開くことがありません。
価格 2,250円 2,860円

改良版は旧版と比べ若干値段が高くなりますが、レンズも大きくなったことで視野角が広くなりよりリアルなVR視聴ができます。
個人的には改良版の購入をオススメします。

-VRゴーグル徹底解説
-